通信制大学って?そこが知りたい通信大学について。

どうやって単位が取れるの?

自分で学びたい学科の科目ごとに、指定された教科書があるのでそれらを読んで、科目ごとに与えられた課題についてレポートを作成します。通信大学ですので、もちろん自宅で作成して、それを郵送することで、合格か不合格かを判断され、単位が取得できます。今ではネットのメールで送信可能な大学もあります。また、科目によってはスクーリング(大学本部や全国各地の会場などに出向き授業を受けること)や、実習科目も受けなくては単位を取得できないものもあります。

スクーリング会場はどうやって決めるの?

スクーリングは大学本部で行われます。ですが自宅から遠い場合もあるので、通信大学は全国にスクーリング会場を設けているところがほとんどです。スクーリングの会場は自分の好きな会場を決めることができます。住んでるところから一番近いスクーリング会場を選ばなくても大丈夫で、観光目当てでわざわざ遠い会場を選ぶ人も中にはいます。ですが、交通費は自分持ちなので、通信大学を決める際は、スクーリング会場がどこにあるかも調べておくと良いです。

卒業するにはやっぱり4年?

卒業するには通信大学と言えど大学なので、通常4年間必要です。しかし、専門学校や短大を卒業していたり、たとえ中退であろうとも、すでに取得済みの単位を認められる可能性もあります。以前学んだ単位が、通信大学で使うことができるわけですね。もし、単位を認められれば、最短1年で卒業することができることもありますが、一般的には早くても2年はかかります。卒業するには、卒業論文が必須な大学がほとんどですので、気を抜かずに勉強する必要があります。

通信制大学は、基本的に自宅など通信で講義を受講します。自分で教科書を読み進めたり、中には映像を配信して授業を行う大学もあります。また年に数回、通学をして講義や試験を受ける場合もあります。

Comments are closed.